鍼灸治療のご説明

来院されましたら、まず問診表にご自身でつらいところなどご記入していただきます。

その後、治療方法によっては、患者着に着替えをお願いする場合もございます。

次にその症状、痛みの具合、部位、経過、原因その他をお聞きしながら、この医学独特の手順にしたがって触診その他、脈診、聴診等の検査をさせていただきます。
さらに、科学的見地から法的に実施可能な西洋医学的検査をも併用して誤診の無いように注意しています。
鍼灸には、古来より診断、治療等について、いろいろな流儀があり、各鍼灸師の自信の有る方法で行います。